急な葬儀でも安心価格で選べる葬儀ガイド【春日部版】 » 初めての葬儀で知っておくべきマナー » お通夜の過ご方

お通夜の過ご方

このページでは、喪主が知っておくべきお通夜の過ごし方について情報をまとめています。

お通夜とは

お通夜の本来の目的は、故人の自宅に家族や親しい間柄の人が集まり、故人と最後の夜を過ごすことにありました。

しかし近年は斎場で開催されることが多く、時間も2~3時間程度の『半通夜』というかたちが一般的になりつつあります。

また何らかの事情で「告別式に参列できない」という人が、故人と最後のお別れをする機会でもあります。

お通夜の流れ

以下に、お通夜の流れを簡単に紹介いたします。

お通夜で喪主がすべきこと

上記の流れも参考にしながら、以下の点に留意して下さい。

お通夜で喪主が気を付けるべきポイント

お通夜~告別式の準備と実行には気力・体力が必要となります。以下の点に気を付けながら、集中力を以て臨むようにしましょう。

何よりも大切なのは「弔問客に失礼のない態度で振舞う」こと。参列者が心おきなく故人とのお別れができるように、配慮することが大切です。

低価格でも安心の葬儀社3選

恵心堂

直葬 120,000円

家族葬 267,000円

一般葬 457,000円

葬儀プランを見る

花勝葬祭

費用 198,000円~

家族葬 358,000円~

一般葬 498,000円~

葬儀プランを見る

小さなお葬式

直葬 174,074円~

家族葬 451,851円~

一般葬 590,740円~

葬儀プランを見る

春日部で低価格で安心できる葬儀社は?

イメージ画像

短い時間で急ぎ準備を進めなければならないお葬式。でも結局幾らかかるのか気になるところ。費用を気にせず葬儀の準備に集中できるよう、費用の負担を抑えた葬儀プランと葬儀社を紹介します。

       

ご遺族の経済的な負担を軽くする葬儀プランを探す