急な葬儀でも安心価格で選べる葬儀ガイド【春日部版】 » 初めての葬儀で知っておくべきマナー

初めての葬儀で知っておくべきマナー

このカテゴリでは、初めて喪主を務める方のために、知っておくべき葬儀マナーについて、情報をまとめています。

お通夜や告別式での振る舞いなど、理解しておかなければならないことは数多くありますので、ぜひ各ページの内容を参考にしてください。

お通夜の過ごし方

故人とのお別れの機会として、初めて設けられるのが『お通夜』です。ほんの数十年前までは自宅が会場となり、故人の遺体を囲みながら夜を徹して開催するのが一般的でしたが、現在はその在り方にも大きな変化が生じています。

その流れや『喪主が知っておくべきこと』についてまとめていますので、ぜひご一読ください。

お通夜で喪主が気を付けるべきこと

告別式

告別式とは故人を荼毘に付す前に、親族や知人が最後の別れを惜しむ機会です。お通夜とは異なり、日中に行われるほか、会場は葬儀場など公共の施設となることが多くなっています。

一般的にイメージされるのは、僧侶の読経を伴う仏式ですが、近年は宗教の枠に捉われない告別式もあります。その流れや『喪主が気を付けるべきポイント』などを紹介していますので、参考にしてください。

告別式で喪主が気を付けるべきこと

香典返し

香典とは、お通夜や葬儀に参列した人から遺族に贈られる志です。遺族は参列とその志に感謝し、お返しをしなくてはなりません。

しかし一度も喪主の経験がないと「一体いくらぐらいの、何をお返しするべきなのか」と、悩んでしまうのではないでしょうか?このページでは、その詳細をまとめていますので、内容をご確認ください。

香典返しで喪主が気を付けるべきこと

一連の流れの中で、喪主が最も大切にしなければならないのは「故人を丁寧に葬り出してあげること」と、「参列してくれた方へ失礼のないように努め、故人との思い出を大切にしていただくこと」です。

近年は、葬儀のかたちにも大きな変化が生じています。しかし参列者の中にはさまざまな年代の人が存在していますので、伝統に対する敬意を忘れないようにしたいもの。

喪主としてより良い葬儀が執り行えるよう、ぜひ本カテゴリの内容を参考に準備を進めていきましょう。

低価格でも安心の葬儀社3選

恵心堂

直葬 120,000円

家族葬 267,000円

一般葬 457,000円

葬儀プランを見る

花勝葬祭

費用 198,000円~

家族葬 358,000円~

一般葬 498,000円~

葬儀プランを見る

小さなお葬式

直葬 174,074円~

家族葬 451,851円~

一般葬 590,740円~

葬儀プランを見る

春日部で低価格で安心できる葬儀社は?

イメージ画像

短い時間で急ぎ準備を進めなければならないお葬式。でも結局幾らかかるのか気になるところ。費用を気にせず葬儀の準備に集中できるよう、費用の負担を抑えた葬儀プランと葬儀社を紹介します。

       

ご遺族の経済的な負担を軽くする葬儀プランを探す